Dr.木下開発の【オンライン英会話教材】

YouCanSpeak

《YouCanSpeak》知ってますか?英語を記憶するための2大原則。

社会人になってから英語を話せるようになるためには、「英語の基礎構造」を習得する必要があります。この「英語の基礎構造」は幼少期に英語を母国語としていた人は自然と身についていますが、そうでない方はこの基礎構造を習得しないといくらネイティブな英語のレッスンを受けても英語が話せるようになりません。

この「英語の基礎構造」を習得するために開発された、ドクター・キノシタ独自の理論に基づいたシステムがYouCanSpeakなのです。

語スピーキング自動習得Eラーニング。 あなたも認定級1級を取得して、多彩な表現を生み出せる力をつけよう。

YCSの学習方法は、日本語で示された意味を、指定秒数以内に声に出して英語で言ってみる。たったこれだけです。この学習を繰り返し行うことによって、どんな状況にでも対応できる本当の英語スピーキング力が身に付きます。

またYCSはレベル1〜4に分かれていて、各々を約1〜2ヶ月で習得することを目標に進めていくことになります。よって、早い人で4ヶ月、時間がかかった人でも1年で英語が話せるようになるプログラムになっています。

レベル1クリアの段階で頭に思い浮かんだものを英語に変換できる、レベル4クリアでネイティブスピーカーと自由にディベイトできるレベルにまで達するそうです。

英語学習では繰り返し行うことが非常に重要になっているのですが、これがなかなか続かないものです。それは「英語の基礎構造」が理解できていないためです。理解できていないと応用が利かないため、フリーで外国人と話をすることができません。そうなると英語が話せるようになっていないとなり、面倒になってきて英語学習をやめてしまいます。

また、オンラインでスマートフォンで英語学習ができるため、営業の空き時間や電車での移動時間なども有効に使えます。わざわざ英語学習のために時間を作らなくても良いのは継続するために重要な要素ですね。

値段も1年プランで49,800円(12分割まで対応)なので、英会話スクールに通うよりも断然安いです。まずは「英語の基礎構造」をしっかりと構築し、スピーキング脳を持つようにしましょう!

YouCanSpeakについて更に詳しく↓

ゲーム感覚で身に付く英語スピーキング習得システム(特許申請中)

 

関連記事

ページ上部へ戻る