スマホ時代の本格的英語学習サービス【HiNative Trek】

HiNative Trek

実践英語を1日1題。着実に英語力を伸ばすなら、【 HiNative Trek 】

HiNative Trekは、HiNativeのアプリやウェブサイトからアクセスできる英語学習サービスです。このサービスは、英語学習者が実用的な英語をアウトプットする能力を向上できるように設計されています。英語が身につかないのはアウトプットが足りないから。 HiNative Trekは日本人に足りない英語のアウトプットを学ぶことが出来る、新時代の英語学習サービスです。

●HiNative Trekの特徴

  • マーク・ザッカーバーグなどや米副大統領などの同時通訳を担当した関谷英里子さんが教材を監修
  • ブラウザからでもアプリからでも利用可能
  • 平日毎日課題が届き、英作文と発音を投稿するだけ→すぐに模範解答が音声つきで確認可能、13時までに投稿された課題はその日のうちに英語ネイティブの先生が音声つきで添削
  • 質問があれば3往復まで追加で質問可能
  • データとして残るので復習しやすい
  • 月9,800円(年払いの場合月8,167円)
  • ビジネスコース・ITコース・ITコース Part2という3コースがあり、レベルや目的によって選択できる
タフなあなたのために、最も堅実でシンプルな英語学習を提案します。HiNative Trekは、IT・スタートアップ業界で働くあなたにフォーカスした新しい英語学習サービスです。

英語学習を社会人になって行おうと思うと、英会話教室や最近ではオンライン英会話スクールが人気が高いですね。でも英会話教室だと通わないといけない、オンライン英会話スクールだと予約を取らないといけませんよね。日々の仕事が不規則な方、急な残業が多い方などは利用しにくいのが現実です。何回か予約をドタキャンしてしまい、億劫になって辞めたという声も多く聞きます。

しかしHiNative Trekだと予約を取る必要もなく、パソコンでもスマホでもどちらでも英語学習ができます。更に毎日の課題の中で対応できない日があったとしても、後からまとめて提出しても添削してくれます。つまり、時間にとらわれずに自分の空いた時間で英語学習に取り組むことができる非常に画期的なサービスです。

英語が話せるようになるためにはアウトプットが必要、これは多くの英語教材や英会話教室で言われていることです。ただ、同様にインプットする時間も必要です。HiNative Trekは英作文と発音両方で課題に取り組むため、インプットとアウトプットを難なくこなせます。

ただ、電車の中で課題に取り組んでいる時に、発音するのは恥ずかしいですよね。その前にちょっと非常識な行動になってしまいます。そういった時に、発音は後で送ることもできますので、例えば仕事帰りの電車の中で英作文の課題を終え、自宅に帰って発音を投稿するということも可能です。

忙しい職場、不規則な職場で働いている方にもってこいのサービス、詳しくはサイトを見てみてくださいね。

スマホひとつで、毎日の英語習慣を。【 HiNative Trek 】

関連記事

ページ上部へ戻る